まんぷく9話 あらすじ

NHK朝ドラ まんぷく

咲姉ちゃんが倒れたと聞いて、駆けつけた福ちゃんと鈴さん。
病気は結核と診断され、大きなショックを受けます。
福ちゃんをデートに誘おうとホテルにやってきた萬平さんは、事情を告げられ、自分にできることはないかと奔走。
結核の専門病院をみつけて、福ちゃんに知らせにやってきます。
ところが鈴さんに「福子に関わるのはもうやめてほしい」と告げられ…。

yahooテレビより

咲姉ちゃん(内田有紀)が病院に運ばれたと聞いて、あわてて病院に駆け付けた福ちゃん。
義兄の真一(大谷良平)から咲姉ちゃんの病名は結核だと告げられます。

咲姉ちゃんの容体は重く、お医者さんは助かるとは言ってくれません。
風邪の診断を受けていたので発見が遅れてしまったようです。

咲姉ちゃんが結核だと聞いた萬平さんは結核専門の病院を探します。

病院を探しだし、福ちゃんの自宅へ知らせに来た萬平さんに、
鈴さんは冷たく当たります。
もう会わないでほしいと言うのです。

しかし、そんな鈴に萬平さんは答えます。
「それはできません。お姉さんが元気になられたら、改めて結婚を申し込みに来ます。それでは失礼します。」

帰ってしまう萬平さんの後姿を見送る福ちゃんでした!

当時の結核はまだまだコワイ病気だったのですね。

コメント